犬と最後の時間を過ごす人の写真13枚

アメリカのオハイオ州に住んでいるケビン・マクレイン(57歳)は、ホームレスとして車上生活を過ごしていました。不幸なことに、この年齢でケビンは癌になってしまって、病院が歯は「残された時間は僅か」という事で、彼の愛犬に会う事を実現させました。彼は、愛犬に会ってから間もなく息を引き取りました。

カテゴリ: