ユーゴスラビアに建てられた巨大モニュメントが廃墟と化している画像24枚

ユーゴスラビアに60年代、70年代にチトー大統領が統一していた頃、第二次世界大戦を記念して建てられたものです。異なったアーティストによって1つ1つが大事に建築されたものです。1992年にユーゴスラビア共和国が崩壊して以降は、訪問する人はほとんどいなくなり、放置状態となっています。

写真は、写真家のJan Kempenaersによって撮影されたものです。

ユーゴスラビアは、チトー大統領亡き後に分裂して、民族同士で争う血みどろの状態となりました。

バルカン室内管弦楽団
The Chamber Orchestra of Balkan
日本人の柳澤寿男さんなどが平和に向けて活躍しておられます。

サイト
http://www.geocities.jp/puntadarco/

カテゴリ: