ネットで見つけた「世界一危ない道」の写真8枚・動画

スペインのマラガ県アロラ近郊にあるエルカミニートデルレイ(El Caminito del Rey)は、世界一危ない道なんだそうです。
写真と動画の様子を見ても、いかに危ないかわかります。人が1人歩ける幅ではありません。

1905年に道が作られて、2000年に2人が転落して死んだことが原因で閉鎖されるまで、100年間も利用されました。
手すりなどはなくて、多少あってもさびついており、非常に危険です。閉鎖されているのに、まだ人が来るそうです。

カテゴリ: