まとめ

永作博美が劣化知らず!実践している若作りの秘密とは?2009年に内藤まろと結婚&妊娠・出産

いろいろまとめた情報 -

永作博美が劣化知らずで20代のようだと話題になっています。永作博美が実践している若作りについてまとめました。私生活では、2009年に内藤まろさんと結婚しており、2児の母親となっています。母親となってからも非常に若く見えると話題です。

富士山清掃が仕事!登山家の野口健がネット民に嫌われる理由!原発推進

いろいろまとめた情報 -

野口健は、エベレストに3度目の挑戦で登頂して、橋本龍太郎など政治家との深い繋がりがある人物とされています。富士山の清掃、エベレストなどの清掃を仕事としていて、日本でも最も有名な登山家の1人として注目されている人物です。

バーニー・サンダースに学ぶ野党が共闘して勝つ方法!格差拡大・利権政治に反対!

いろいろまとめた情報 -

2016年、米国大統領選挙で、バーニー・サンダースが支持率を大きく拡大しており、ヒラリー・クリントンを抜き去ろうとしています。日本でも、自民党を中心とした腐った利権政治が行われており、格差が拡大しています。バーニーサンダーズに学びましょう。

格差拡大を止める!米サンダース議員に若者が熱狂!大学無料化を実現!

いろいろまとめた情報 -

アメリカでは、所得の格差が拡大して、家を借りられずにホームレスになる人も増加しています。家賃が払えなくなると、車上の生活を強いられますが、多くの州で車上で寝泊まりする事が違法なので、警察が入ってくると、車を持っていかれてしまいます。残された道はテント生活です。

大統領選挙バーニーサンダース(Bernie" Sanders)をオキュパイ運動家たちが支援!

いろいろまとめた情報 -

大統領選挙に民主党から出馬するバーニーサンダース(Bernie" Sanders)をオキュパイ運動家たちが支援している事が判明しました。民主社会主義を標榜するバーニーサンダース(Bernie" Sanders)が当選すれば、アメリカが大きく変化する可能性があります。

バーニー・サンダースが民主党から大統領に立候補して大人気!8時間フィリバスターの男

いろいろまとめた情報 -

ヒラリー・クリントンと争って、民主党から大統領選挙に立候補しているバーニー・サンダースさん。オキュパイ運動家たちが支援している事が明らかになっています。バーニー・サンダースが支援されているのは、オキュパイ運動の延長線上にあると言えるでしょう。

大友克洋監督のアニメ『AKIRA』映画ストーリーの謎!実現されなかった新首都『ネオ東京』

いろいろまとめた情報 -

AKIRAのストーリーは非常に複雑なもので分かりませんが、舞台は2020年東京オリンピック前の2019年頃に設定されています。東京湾に新しい都市である新首都『ネオ東京』が形成されて、過去の市街地が旧市街となっています。

ルパン三世の魅力!ルパン三世の登場メンバー!次元大介、石川五ェ門、峰不二子、銭形警部

いろいろまとめた情報 -

ルパン三世は、モンキーパンチ原作で、沢山の映画にもなっている日本のアニメ作品です。ルパンとパートナーを組む次元大介であったり、石川五ェ門、峰不二子、銭形警部などインパクトあるキャラクターが人気です。現在では、日本だけでなく世界中で人気の作品になっています。

サラリーマン社畜は、奴隷ですか?現代資本主義における奴隷制度の考察

いろいろまとめた情報 -

サラリーマン社畜が奴隷であるという考え方について考察しました。サラリーマン社畜は、かなり奴隷に近い働き方である事が分かります。しかも、最近の若者は、給与が安いうえの晩婚化で、家族を持つ事すら厳しい状況になってきています。

戦前に最強財閥だった天皇家!天皇家・政治家・財閥の癒着で独裁国家を形成!

いろいろまとめた情報 -

天皇家は、戦前に4大財閥の10倍の資産を保有していたのは天皇家の秘密でもあります。財閥解体が行われた現在でも、天皇家の資産は隠されているとされていて、天皇家を中心として、安倍晋三さん、麻生太郎さんなどが政治家として天皇家と癒着しての活動は秘密とされています。

トレンダーズ上場で「はあちゅう」(伊藤春香)が金持ちの資産家になってたwww

いろいろまとめた情報 -

東証に上場したトレンダーズ(経沢香保子社長)のキレナビ編集長をつとめている「はあちゅう」(伊藤春香)が、トレンダーズの株式の上場によって含み益5000万円もの資産を手に入れていた事が明らかになりました。キレナビは赤字ですが、資産を手に入れちゃうなんて、さすがはあちゅうですね。

2020年に日本が財政破綻!少子高齢化で社会保障の財源も枯渇へ!社会保障が完全崩壊

いろいろまとめた情報 -

日本政府は、社会保障の財源を一般家計に対する増税(消費税増税など)で補おうとしています。しかし、西欧各国においては、大企業が社会保障の大半を負担するシステムになっています。日本の大企業が社会保障を軽視して内部留保を増加させた結果、日本の社会保障は破綻寸前です。

Pages

Subscribe to 海外で話題の画像大量まとめ! aggregator - まとめ